企業情報

法人ロゴ齋藤木材工業株式会社

当社の特徴
創業は文久2年(1862年) 樽製造から始まり、5代目が昭和32年6月に法人化し木質建材集成材の製造・加工に事業転換、創業以来現社長で8代続く老舗企業です。
創業以来一貫して地域の木材を有効活用することにこだわってきました。 再生可能資源である木材の価値を高め、「緑豊かな山を次の世代に繋ぎたい」を企業理念に掲げ、国産材、地域材を有効活用することで、森林サイクルの一端を担っています。
法人化以来、当社が携わった非住宅物件は、国内外含め1250物件を超える実績があり、その中には、農林大臣賞・建築学会賞・ウッドデザイン賞等々表彰の栄を受けた物件がいくつもあります。
国際的な林産物認証であるFSC認証、また日本独自のSGEC認証を取得しており、2019年には長野県SDGs推進企業に登録しました。木材の有効利用を通じて様々な社会問題、環境問題の解決にも取り組んでいます。

  • 法人番号

    3100001011000

    法人名

    齋藤木材工業株式会社

    法人名ふりがな

    さいとうもくざいこうぎょうかぶしがいしゃ

    本社所在地

    〒3860603 長野県小県郡長和町古町4294 

    代表者役職

    代表取締役

    代表者名

    齋藤 健

    資本金

    50,000,000円

    従業員数

    72人

    設立年月日

    1957年06月01日

    業種

    集成材製造業

    上場区分

    非上場

    平均年齢

    45.8歳

    従業員に占める女性の割合

    15.2%

    平均勤続年数

    10.9年

    支店等

    上田支店

    代表電話番号

    0268-68-3535

    WebサイトURL

    https://www.saito-mokuzai.co.jp

    法人の特徴

    当社の特徴
    創業は文久2年(1862年) 樽製造から始まり、5代目が昭和32年6月に法人化し木質建材集成材の製造・加工に事業転換、創業以来現社長で8代続く老舗企業です。
    創業以来一貫して地域の木材を有効活用することにこだわってきました。 再生可能資源である木材の価値を高め、「緑豊かな山を次の世代に繋ぎたい」を企業理念に掲げ、国産材、地域材を有効活用することで、森林サイクルの一端を担っています。
    法人化以来、当社が携わった非住宅物件は、国内外含め1250物件を超える実績があり、その中には、農林大臣賞・建築学会賞・ウッドデザイン賞等々表彰の栄を受けた物件がいくつもあります。
    国際的な林産物認証であるFSC認証、また日本独自のSGEC認証を取得しており、2019年には長野県SDGs推進企業に登録しました。木材の有効利用を通じて様々な社会問題、環境問題の解決にも取り組んでいます。

    その他

    事業内容
    ・信州からまつ材及び地域材を活用した構造用集成材、耐火集成材等の製造・加工・販売
    ・木質構造建築物の設計・施工
    ・木造木質化アドバイザー
    住宅・非住宅、公共建築等の木造建築の構造部材に使用される構造用集成材、耐火集成材の製造・加工 また、木質構造躯体に特化した構造設計、建築工事を主業としています。